1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活パーティ 迷走中の女性は要注意!世にも恐ろしい「婚活の闇」あるある12選

婚活パーティ 迷走中の女性は要注意!世にも恐ろしい「婚活の闇」あるある12選

迷走中の女性は要注意!世にも恐ろしい「婚活の闇」あるある12選

4/30(月) 10:10配信

Suits-woman.jp

目下、空前の婚活ブーム。結婚したいと思ったら、マッチングアプリか婚活パーティーか結婚相談所で相手を探す時代になりました。婚活という言葉はすっかり世の中に浸透していますが、その実態はとんでもないです。振られ続けて婚活鬱になったり、婚活ビジネスのどす黒い闇を垣間見たり……。ネットでよく見かけるような婚活成功談はレアケース。現実はそんなに甘くありません。始める前に知っておきたい、婚活のダークサイドあるあるをご紹介しましょう。

1:愛人探し目的の既婚者が結構いる

まずはマッチングアプリから。独身証明書を出す必要がないので、既婚者が紛れ込んでいます。結婚を前提に付き合っていたのに、マッチングアプリで知り合った彼氏に妻子がいると発覚して修羅場になった、なんてケースは決して他人事ではありません。中には、「妻と別れるつもりはないので割り切り目的で探しています」と言ってくる男性もいます。子どもができたばかりなのに愛人探しのために登録している男性も見かけたことも……。パートナーの有無は事前に確認しておいた方がいいです。

2:ネットワークビジネスの勧誘者も結構いる

わりと勧誘目的の男性もいます。イケメンで高収入な男性から「いいね!」が来たと思って見てみたら、明らかに釣りアカウント。うっかりマッチングすると、別の出会い系アプリや情報商材に誘導させるメッセージが届くことになります。やたらとイケメン写真を送ってきたり、モテないアピールをしまくったりする男性は要注意です。

3:写真と全く違う外見の男性が結構いる

詐欺写真が蔓延しています。釣りアカウントではなさそうだと思っても、安心はできません。写真が実物と全く違うこともしばしば。ツーブロックのオシャレな男性の写真を登録しているものの、実際はマッシュルームカットでのび太みたいなメガネをかけている、ということもあります。もし会うことになったら、その前に最近の写真を送ってもらった方が安全です。

4: マッチングしてもメッセージ交換が続かない

よさそうな人だと思っても、会話が盛り上がるとは限りません。プロフィールから共通点を見つけて話題にしても、相手が反応してくれなかったり、返信が途切れたりすることもあります。やりとりが続くのはほとんど奇跡。最初は共通の話題も相手の温度感もわかりづらいため、「何を話せばいいんだろう……?」となりがちです。

5:男性は若くてキレイな女性に集中する

続いては、婚活パーティー。大体どこにいってもモテるのは美人です。あと、若ければ若いほど男性が群がります。そのため、アラサーが年齢指定のないパーティーに行くのは危険です。あからさまに若い女性の前と異なる態度をとられることがあります。

6:TPOを無視した格好の男性が結構いる

ドレスコードの指定があってもなくても、参加者の中に「その格好で来たの!?」と思うような男性もいます。登山なのにビジネスカジュアル、おしゃれカフェなのによれよれワイシャツ……。本気度はかなり低いので、相手にしないのが一番です。

7:参加条件に該当しない男性も結構いる

趣味コンはその趣味の人が集まるとは限りません。中には、全くの素人や興味がないけど近所だからと参加した人もいます。共通の趣味を持った男性との出会いを求めない方が無難です。会話が成立せず、トークタイムがお通夜になります。

8:会話が盛り上がっても選ばれるとは限らない

共通の話題が多く、話していて楽しい。そういった男性と出会えたとしても、相手も同じ気持ちでいるとは限りません。その場ではただ合わせてくれただけで、実際は他の女性に興味を持っているケースもあります。カップル成立するかどうかは、運の要素が強いです。

9:連絡先交換しても返信が来るとは限らない

婚活パーティーで知り合った男性と連絡先交換をしても、関係が発展するわけではありません。その点はマッチングアプリと同じです。一緒のパーティーに参加しただけ。連絡しても返信が来ないこともあれば、失礼なことを言われてこちらから切ることもあります。パーティー後にその人とまた会えるとは限らないのです。

10:カップル不成立時の帰り道の空気が地獄になる

一人で婚活パーティーに参加すると、帰宅時に心が折れそうになります。カップル成立すればいいですが、しなかった場合は会場から駅まで一人。不成立の人達がみんな同じ方角に向かって一斉に歩くので、大体暗くて重い雰囲気になります。これが辛くて婚活鬱になる人もいるくらい、カップルになれないのはキツイのです。

11:条件に合わないタイプの男性を押し付けられる

最後は、結婚相談所。大体どこも、会員同士を成婚させるのが目的です。そのため、自分の出した条件に全く当てはまらない人を紹介されることもしばしば。いかにもモテなさそうな男性なのに、「素敵な方なんですよ」と担当者の推薦コメントが付いている。最初に出した条件は何だったのか、あまりの無意味さに首を傾げてしまいます。

迷走中の女性は要注意!世にも恐ろしい「婚活の闇」あるある12選

世間一般のイメージに騙されないで!

12:お見合いを断ると年齢を理由に脅される

お見合い男性がどうしても嫌で断ると、「高望みしている」「理想が高い」などと言われます。何人か断り続けると、「●●歳の女性でこれ以上のお相手は見つかりませんよ」と脅されることも……。どんなに美人でも、アラサーは20代に勝てません。男性は結婚相手に若さを求めるということを痛感させられます。

婚活していると、こんな壁にぶち当たるのです。素敵な男性と出会えることは、滅多にありません。ほとんどが、トンデモ男性なのです。それでもあなたは、結婚したいですか?

 

名無しさん
ホントにいい男は婚活市場に出回るわけない。
したたかで賢い女性がしっかり捕まえてます。
年収一千万で婚活市場に出回るなら欠陥は覚悟しないと。
名無しさん
婚活市場の連中はフィーリングで探して失敗し続けてる連中。だいたい、初めて会ってフィーリングが合う人なんてそんなにいるわけがない。普通は同じ職場なり学校なりで徐々に合っていくと言うことがわかってないのだろう。
この点については一切反省もしないし妥協もないからいつまでも売れ残り続ける不良在庫になってるのに。
名無しさん
デタラメコメント乙
名無しさん
人を欠陥だの不良在庫だの物みたいな言い方好きになれませんね。
名無しさん
>素敵な男性と出会えることは、滅多にありません。ほとんどが、トンデモ男性なのです。
いや、男性側も同じ事思ってると思いますよ。
自分は選ぶ側?男にも選ぶ権利はありますから。
若い女性が人気があるのは当たり前、年収が高い男性が人気があるのと同じ事です。
自分が希望の男性に選ばれない理由には目を背け、
自分の事は棚に上げて、そういう事を言う時点で男から見ればトンデモ女性です。
名無しさん
トンデモ男性ばっかり、か……
自分が婚活した時には、スゴい女を山ほど見たが。
話しかけても無視。いきなり居丈高に、喋らなくていいから、なんて言われるのもザラ。
不潔な格好もしてなかったし、相手に失礼なことも言わなかったはずなのに。
で、後日、別の会場で鉢合わせたので、この前はどうしてあんな態度だったのか、こちらが失礼なことをしたのか、と尋ねたら、いきなり話しかけられて気分がよくなかった、と言われたっけ。
三十代半ばの女性、こんなのがゴロゴロ。
諦めて撤退したよ。
名無しさん
羨ましいよね!この図太さ!(´Д`)
名無しさん
リアルで知っている人なら多少ブサイクでも年収が低くても気にならない。
婚活は始めは条件しかないから互いにシビアに選ぶ。
そんな出会いから結婚できるってすごいと思う。
WTF
世間では出会えない女性が婚活パーティーなどでいい男をゲットできるわけがない
そもそも婚活パーティーなど利用しなくても、いい企業の男性は毎週紹介などで飲み会がありますよ。
マジでオレはイケメンでモテると勘違いしてしまった
名無しさん
それはあなたの妄想ですよね?
WTF
いい企業に入ってみなさい
私の言ってることがわかると思います。
という私も帰国子女という特権だけで入っているのですが。。。
sny
勘違いしたーって言えてる所に好感。
きっと、この人、いい企業の方にありがちな「上から目線の高圧メンズ」ではなさそうなので、モテるーと言うのは間違いではないと思う(笑)
名無しさん
いい企業が何を意味しているかはわからないが、人気企業の上位に入るところに勤めても飲み会の誘いなんて滅多にないぞ。
名無しさん
↑それはあなたの人柄^_^
名無しさん
結婚相談所も婚活サイトも申込みがあり過ぎて、どちらもついていけず、辞めました。
ずっと嫌な気持ちでした。
結婚するためにそれが目的で『条件で人を選ぶ』のはやっぱり違うと私は思う。
好きな人が出来て愛する人と手を取り合って生きていく(おまけで結婚)くらいがいい。
なので、好きな人が居ないなら、まず練習として身近な友達、同僚、知り合いに親愛や敬愛の気持ちを持つことからはじめたら良いと思う。
名無しさん
男女ともに、自分が選ぶ側だと思ってるとうまくいくはずないし、選んでいただく側みたいな意識では結婚しても搾取されっぱなしになりそうだし、かといってあくまで自然に出会いたいと言うのは「自分の生活を変えずに今まで通りの生活をしていたら誰かいい人が自分のことを勝手に好きになってくれないかなー」と言ってるようなものだし。
友人の紹介あたりがやっぱり一番無難で安心なのかな。
名無しさん
侍時代はどうやって付き合えたやろうかな?未来の時代は閉塞感が凄いね。
ぐらすわんだー
婚活って大変そうだな。
俺にはいろんな意味で無理だ。
早めに抜けて本当に良かった。
024ktj8d
自由恋愛華やかりしこの時代に、売れ残るのは男女とも理由があります。
お互いが売れ残りだと認識してわがままを言わないことです。
私は1人気楽に生きていくことに決めました。税金もきちんと納めているし、誰に文句を言われることもありません。1人寂しい老後を回避するために未婚既婚を問わず友人を大切にしています。結婚は人生の選択肢のひとつでしかありません。
Pavrof
「条件に厳しい」を拘れば拘るほど、相手の立場からすれば反吐が出る。
また、お互いそう思っているのなら婚活なんてそういう場だと考えてしまう。
日頃の行いを振り返って解決の糸口見つけた方が早い場合や、結婚に向いていないという結論に達すればそれはそれで良いと思う。
無理に結婚して離婚となれば×レッテルも貼られるからね。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

予定早見表